忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
なんでこんな制服にしちゃったかな~(ーー;)
トーンが面倒で面倒で…。

そもそも、12話を描いていたときは、制服を描くのはこれっきり、と思っていたのでテキトーにデザインしたのに(涙)
まさか、再度、描く羽目になるとは。

普段、描く機会が無いので、えーい、学生に女の子をいっぱい描いちゃえ~と調子に乗って描いていましたが、ふと、マズイことに気づきました。
この国では、女性の職場進出はまだ珍しいんです。(そのはずです)
アカデミーにも、男よりも女の方が入るのは難しいはずだし、なので、数はそんなにいないはず…(^^;

ただ、騎士や剣士よりも、魔道士の方が、女性の就職率(笑)も高かったと思われます。
騎士はアムしかいないみたいだし。

そうそう、グランドールの騎士って、中世のそれとはちょっと違うっぽい。
まず、どこぞの従士になって叙任を受けて…というよりは、近世の軍制度と同じ感じ?
士官学校があるみたいだし。(アムは魔法学院と士官学校と両方出てます)
国直属の軍に関しては、そんな感じですね。
騎士というより、兵士って感じ。
領地をもらうんじゃなくて、お給料もらってるのかな?

ここら辺は、正直、山和と相談したことも無いのではっきりと知らないのですが、多分、彼は軍隊をベースに考えてると思います。はい。

本当は、ちゃんと考えた方がいいんだけど…(^^;
当初、見切り発車で始めたくらいなので、そういう細かいことは適当になってしまってます。



PR
2013/09/14 (Sat) 14話裏話
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]