忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
ここは更新が止まると、パタッと客足も遠のくのですが、こそっとネタを投下しておきます(笑)

いつもレフ・グラの原稿をパソコンでトーン処理する時、必ずある曲を聴きながら作業をします。
以前、ある方に作っていただいた曲、「名も無き戦士たちの詩」。
当作品「LEFTY GRANT」をイメージして作っていただいた曲です。

時に、なかなか漫画製作のモチベーションがあがらないこともありますが、この曲を聴くと奮い立たされます。
そして時には、曲を聴いているだけで泣けてくることもあります。
私にとって、この曲はとても思い入れのある大切な曲になっています。

他にも「LEFTY GRANT」をイメージして数曲作っていただきました。
どれも素敵な作品です。
音楽ファイルはサイズが大きいので下げてしまっていたのですが、最近はサーバー容量も多くなったので、こそっと再掲載したいと思います。

>> こちらからどうぞ♪

実は「黄金色の旋律」の方の曲も作っていただきました。
そちらはこがメロの製作ぼやきの方からどうぞ。

最後に、私信です。
PR
2010/04/11 (Sun) その他
一昨日からアクセス数が突然増えて、1日のアクセス数がいつもの3倍以上になっている。
どうやら、また2chに晒されたらしい…。(悪い形での晒されかたではなかったですが)
リンク元は2chそのものではなく、2chのスレのまとめサイト(?)
よくわからないんですが。

前からちょくちょく、こういうことはあったのですが、こんなにアクセスが増えたのは初めてですよ…。
はっきり言って、コワイしちょっと迷惑です…(ーー;

絵が下手で古臭いのもわかっているし、「萌え」の要素もないし、一般受けしないのもわかっています。
自己満足で描いているので、批評とかせずほっといて欲しい…。
2010/03/24 (Wed) その他
漫画の表示方法の変更を完了しました。

しかし、はっきり言って、今回の変更は苦行でした…。
何が苦痛って、昔のヘタレな絵を見なければならないことが辛いのなんのって…(爆)
もう1話の絵なんて、恥ずかしすぎて穴どころか、古井戸にでも飛び込んでしまいたいくらいですよ…(ーー;
なので、実はじっくりとは動作確認してません!<オイ

正視できないので、なるべく絵に焦点を合わせないようにページを繰っていたので、どこかにページの並べ間違いがあるかも…?(^^;
もし、不具合等を発見してくださった場合は、こっそり教えていただけると嬉しいです。

今回の変更で、画像クリックで次ページに移動できるようになりました。
あと、1p表示版の[NEXT]と[PREV]のボタン位置を、今までのScript版と反対にしてしまったので、気をつけて下さいね(^^;
元のままがいいか迷ったんですが、見開き版とデザインを統一したかったので…。
2010/03/14 (Sun) その他
漫画の表示に関するアンケートにご協力ありがとうございました。
結果を参考に、表示方法の変更を決めました。
1ページ表示と見開き表示の両方を用意して、フレームタイプは最新話のみにしようと思ってます。
自分の求めるScriptがないので、CGIプログラムにする予定。

現在、その変更作業をしている絡みで、一部の話の表示でエラーが出ている箇所があります;;
ご迷惑おかけしてスミマセン。
(過去話なので、それほど読まれる方もいないと思うのですが…)
2010/03/13 (Sat) その他
漫画の表示方法を変更しようか考え中です。

2ページ見開きタイプを用意しようかどうしようかな~と。
やっぱり、漫画は見開きで読んでほしい気持ちもあるんですよね。
連載中のものは無理なので、終わった話のものから2ページ見開きを作ろうかと…。

とりあえず、用途があるかどうか調べてみたいので、アンケートを用意してみました。
右下のアンケートフォームより、ご協力をお願いします。
全部OKとか、これとこれならOK等の場合、複数回答OKですので、それぞれ投票して下さいな。

スクリプトも、今は色々と種類があるので、ちょっと変えてみようかな~と考え中…。

そうそう、先月ノートPCを購入したところ、最近のPCってばワイド画面なんですよね~。
縦は従来と変わらないけど、横幅が広い…。
うちの漫画のフレームページの表示が、非常にマヌケで笑えました。
左隅に漫画、右隅にメニュー。真ん中に、だだっ広い空白(笑)
右側にメニューフレームがあったのは、ワイド画面には失敗だったか…(^^;
そういうこともあるので、フレームページの見直しをしようかなぁ…。
2010/02/27 (Sat) その他
毎回、下描きが終わってからペン入れする前に、パソコンで台詞を打ち込みワープロファイルにしています。
で、ネット用に画像を作る時に、そこからコピペしています。
この作業を、何年もしているんですが。

昨日、自分がいかにバカだったか、気づきました。

山和から渡されたシナリオのExcelファイルから、直接コピペすればよかったんだよ…orz

何年間も一から打ち込んでいたよ、自分…。

まぁ、シナリオから微妙に台詞を変えたり、追加したりもするので、そっくりそのままコピペすればいいってもんじゃなかったしね。
(と、自分で自分を慰めてみる)

次回からは、時間短縮できて嬉しいな~と…。
2009/10/28 (Wed) その他 Comment(0)
しばらく放置していたら、TOPに広告が入るようになってしまいました(^^;;;
ので、久々に駄文を追加。

当方で描いている2つの漫画を比較しての話。

「LEFTY GRANT」の主要登場人物達は、大半が母親がいません。
ディアス、ランディの母親は早世しているし、テイトは両親共に早世、カークは年齢的に両親が他界していて、ヴァンについては謎。
唯一、アムに関しては母親はいるようですが、実のところ不明だったりします(^^;

そしてどのキャラも父親への想いが、人生を変える原点になっています。
ディアスもランディも共に父親の仇討ちのために行動しているし、テイトも師匠の仇討ちなので、父親代わりの人でもあったのかなと。
アムは父親との確執を抱えているし。

逆に、「黄金色の旋律」は母親との繋がりが強く出ています。
「緋色の子守唄」では、ナスルの母親への思慕が、「蒼色の祝歌」ではリュヌの母親への思慕が物語の重要なファクターになっています。

山和が意識して書いているのかは知りませんが、一読み手として興味深いな~と思ったりします。
(厳密には、私も読者の一人ですから)

そうそう、レフ・グラのストーリーを簡潔に説明するのって難しいな~と思うのですよ。
悪を倒すヒロイックファンタジーというわけでもないし、戦記ものというわけでもないし、主人公の成長ストーリーというわけでもないし(^^;;;
言うなれば、「復讐劇」ですか(笑)

ディアスもランディもテイトも、皆仇討ちが目的なんですよね。
アムも言うなれば、ディアスが仇だったわけだし。
とある人(謎)も仇討ちが目的だし。

なので、ラストはそれぞれの復讐が果たされるか否か?ってところでしょうかね?
2009/10/24 (Sat) その他 Comment(0)
お見苦しい文章なので、隠します。

2009/06/07 (Sun) その他 Comment(2)
買おうか買うまいか悩み中…。
→ 「Manga-Effect Pligin」

効果は自分で描く、というのが信条だったんですが(汗)
如何せん、今は時間が無いので、少しでも楽をしたい…(苦笑)

いっそ、コミスタとかを買った方が、色々とセットでいいんでしょうけど、線画自体をPCで描くつもりは無いので高すぎるし。
トーン機能は今ある「パワートーン」で十分だし。

が、二の足を踏んでいるのは、自分で描ける効果のために、この金額を払うのはどうなのか、というところ(^^;
時間を買うべきか、信条を貫くべきか(笑)
2009/05/30 (Sat) その他 Comment(0)
剣のデザインのお話。

RPGゲームとか、少年漫画系のファンタジー漫画だと、凝ったデザインの剣が多いですよね。
剣に限らず、ロッドとか杖とかも。

私は基本、剣の意匠はシンプルにしようと思っています。
理由は、まぁ、単に私にデザインセンスがないからなんですが(笑)
それと、描くのが面倒だから(笑)

コンセプトとしてレフ・グラの世界では剣は実用品なので、シンプルなものにしています。
魔道士のシンボルも、敵に見た目でバレにくいものが選ばれるらしいので、やはり凝った意匠バリバリのロッドとか杖はあり得ないです。
2009/04/01 (Wed) その他 Comment(0)
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]