忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
ということで、ようやくディアス達もゲルトハイムの陰謀だと確信したのでした。

で、なぜディアスが一番驚いているか。
ディアスは、ゲルトハイムの目的は自分だと思っていたのが、テイトだったと知って驚いた、ということです。
(ディアス、ちょっと自惚れてました(笑))

シナリオでは、この場面ではゲルトハイムの名前は一切出てこなくて、次のシーンに入ってしまうんですが、後の方では、アムがゲルトハイムの仕業だと気付いていて話が進んでいました。
まぁディアス達は気付くでしょうが、アムがテイトとゲルトハイムが知り合いであることは、この時点では知らないので、それは無理があるだろうということで、ここで名前を出しました。
PR
2014/09/26 (Fri) 14話裏話
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]