忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
テイトの名前を呼ぶマックス。
ちょっと違和感を感じなくもないですね。
普段だったら敵(一応)の名前なんて呼ばなさそうですが、今は非常事態だから。
でも、先生だから、人を名前で呼ぶことには慣れているのかな。

テイトやマックスが唱える魔法障壁ですが、一定の力が加わると破裂するイメージです。
魔力が続く限り、という永続的なものではなく、一発の攻撃を遮るためのものかな。
ある程度の継続的な効果を望むものは、「結界」になります。
PR
2015/06/12 (Fri) 14話裏話
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]