忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
レフ・グラの主要キャラ達の大半が、マントをしています。
その最大の理由は、作画者がマントフェチだから。
そして2番目は、マントがあると体が隠れて作画が楽だから。

…というのは冗談(いや、事実ですが)ということにしておいて(笑)

ディアス達は旅をしているので、野宿とかをする必要性があるため、マントは必需品です。
それと同時に、彼らのマントは魔法防護のためでもあります。

戦闘時にマントをつけている者達の目的は、魔法防護にあります。
マントは魔法防護布でできており、魔法攻撃を防ぐことができます。
お金がある人ならば、身につける衣服全てを魔法防護布にすることが可能でしょうね。
十三壁の連中などは、皆そうではないかと思われます。

話はまったく変わりますが、十三壁の最年長、ボーパル隊長の衣装。
初登場の時から変わってます。
本当は、今の服の上にもう1枚、長いガウンみたいなのを羽織っていたのですが、森の中を全力疾走している人にはさすがに邪魔かと思い、脱がせちゃいました。
そしたら首のまわりが開いてしまって、老人が着るにはちょっと…なものに(汗)
シワだらけの首なんて描きたくないし~。
ってことで、髭と髪の毛で誤魔化しつつ頑張ってます(笑)
PR
2008/12/13 (Sat) その他 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]