忍者ブログ
「LEFTY GRANT」の製作裏話など
今回更新分(エピソード7)の更新終了です。
30ページ強で5ヶ月もかかってますね…(^^; 遅筆ですみません。

たまには裏話でも。
この14話は、かなり以前から構想を練られていて、山和からはちょくちょく話を聞かされていました。
一番最初に聞いたのが、もう10年近く前でしょうか。(当時はまだ、7話辺りの製作をしていた)
その頃から、教授とあと盗賊(11話のセティ)というキャラが出てくることは漠然とイメージしていました。
(古い読者なら、当時の掲示板のアイコンにマックスとセティのイラストがあったことを、覚えている人もいるかも)

しかし、この14話の内容は、最初に聞かされたものとはまったく違ってきています。
ストーリー自体も変わってきているし(変わっていないのは、鳥が出てくることと、教授とアムが一緒に行動することぐらい?)、一番変わっているのが教授の性格。
当初、ものすごく嫌味な人間だったんですよ。
アムをライバル視していて、競争心むき出しで行動するような人でした。
なので、私の中では「教授=いやなヤツ」で何年も位置づけられていたんですが(笑)

いざ蓋を開けたら、良い人になっていたので、最初はちょっととまどいがありましたね~。
今ではもうしっくり来てますけど。
PR
2010/03/27 (Sat) 14話裏話
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]